MENU
2021.01.07

学長メッセージ

日頃より、長岡造形大学に多大なるご理解とご支援をいただき、深く感謝申し上げます。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、春からオンラインによる卒業研究指導が続き、その後、徐々に学内施設が使用できる状態となりましたが利用時間の制限など、学生は限られた時間と環境のもとで研究活動に取り組むこととなりました。

このような中でも、学生は自身の研究テーマと向き合い、集大成となる研究発表の場をここに迎えることが出来ました。

今年度も、これまでどおりプロダクトデザイン学科、視覚デザイン学科、美術・工芸学科、建築・環境デザイン学科の4学科からなる造形学部及び、5領域からなる大学院造形研究科修士課程の研究成果を、キャンパス全域にて展示いたしますが、感染予防対策の観点から、一般公開を行わないことといたしました。

展覧会を楽しみにしていただいていた皆様には大変申し訳ありません。
一般公開を行わないことから、今年度はウェブ配信による新しいカタチでの展覧会を行います。

本ウェブサイトにて、各学科等の作品紹介やライブ配信などの企画を行う予定です。ウェブだからこそ出来る今年度の展覧会を是非ともご覧いただき、学生諸子が取り組んだ研究テーマと成果に対しまして、ご意見等を頂戴いただけましたら幸いに存じます。

長岡造形大学 学長 馬場 省吾 

 

 

 

 

  1. ホーム >
  2. ニュース >
  3. 学長メッセージ