MENU

Family Memory

もっと、家族を知ろう
山之内麻菜
学科・領域
視覚デザイン学科
コース
伝達デザインコース
指導教員
徳久 達彦
卒業年度
2020年度

 

 

長い間一緒にいた家族だから、わかっていることがたくさんある。

長い間一緒にいた家族だからこそ、わかった気になっていることも、

きっと、たくさんあります。

 

離れて暮らして変わったことや、昔から変わらないこと、

実は知らなかったことをお互いに話し合うことで、

家族の関係性を再認識することを目指したプロジェクトです。

 

 

お互いを知るきっかけになるようなお題カードを交互にひき、考え、話し合うカードゲームを制作し、19~80歳の親子、14組に取り組んでいただきました。

 

 

 

Tag